So-net無料ブログ作成

Googleでダイバーシティの論争

スポンサーリンク




Googleの男性エンジニアが「女性はエンジニアに向かない」という文書を社内で公開し、それが外部にまで広がっている。
Google、中の人の「女性は生まれつきエンジニアに向かない」文書回覧で社内騒然(ITmedia)

記事では『Googleを含むシリコンバレーのIT企業は「ダイバーシティ」にとても気を使います。』と書いてあるが、それは日本でも同じであり、差別などは日本でもいわれていることだ。

だからこそ今回男性が『「女性はエンジニアに向いていないのに、Googleはダイバーシティを重視するあまり平等に扱おうとして、これはGoogleのためにもならない。社内ではそう主張できない雰囲気もあって、エコーチャンバーになっている」』と言い出したことは、反動なのかもしれない。
ちなみにエコーチャンバーというのは「同じ意見の人だけが話し合っているうちにそれが正しいことだとみんなが信じてしまうこと」らしい。


スポンサーリンク



自分の体験から言わせてもらうと、男女は関係ないと感じている。
そもそも何をもってエンジニアに向いていると言えるのかがわからない。

俺の仕事増やさないでくれるなら、男だろうが女だろうが、エンジニアに向いてようが向いてないでいようがどうでもいい。
逆だったらイラっとするけど。

【追記】
結局この人、解雇されちゃったみたい。
まあ会社の方針に逆らうならクビ覚悟しなきゃね…
もっともGoogleの社員だったんなら次もすぐ決まるだろうし、フリーでもやっていけそう。
Googleの多様性を否定したエンジニア、即刻解雇される(ニコニコニュース)



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。